スマートコントラクトを使用した次世代型e-sportsを可能とするMobileGoとは何か?

MobileGoとは何か?

GameCredits Inc.の開発するストア内で主にスマートコントラクトを使用したプロダクト部分で使用されることを目的とした仮想通貨。

EthereumとWavesの二つのブロックチェーン上で発行されているトークン。

以下では具体的なMobileGoの役割、用途を紹介していきます。

1. MobileGoトークンとモバイルプラットフォームのゲーム化

プラットフォーム自身をゲーム化するためにMobileGoトークン(MGO)を使用します。

プラットフォームを使用するゲーマーは自分のアカウントにスコアを持ちます。 スコアはプレイしたゲーム、プラットフォームに他のゲームプレイヤーを誘導した数、プラットフォーム上のソーシャルインタラクションに基づいて算定されます。

一定レベルのスコアを持つゲーマーにはMGOによる報酬が与えられます。

特定数のMobileGoトークン(MGO)を所有または取得しているゲーマーは、以下の特典が与えられます。

(A)ゲーム内コンテンツの購入にGameCredits(GAME)を使用する際にその料金が割引される

(B)VIPゲームトーナメントへの無料入場券の獲得

(C)ストア内でリリース予定の発売前ゲームのプライベートベータテスト参加権の獲得

2. 分散型のユーザーによるトーナメントシステム

MobileGoトークン(MGO)を持つユーザーはプラットフォーム上で分散型のトーナメントを開催することが出来ます。

具体的には参加するユーザーがMGOを賭けて戦い、優勝したユーザーが賞金のMGOを総取りするといった形になります。

MGOは分散型トーナメントのエコシステムで使用される唯一のトークンになります。

分散型トーナメントの利点

(A) サードパーティの主催者が必要のない、プレーヤーによって完全に制御されたトーナメントが開催できる

(B) 参加者は賞金を賭けて競い合う

(C) GameCreditsのモバイルプラットフォーム内で行うことができるので、その他のアプリをインストールする必要がない

3. 集中型のゲーム開発者によるトーナメントシステム

集中型のトーナメントはゲーム開発者によるゲームプロモーションの一環としてプラットフォーム上で行われます。

獲得または保持されたMGOに基づいた特定のスコアを持つユーザーはこれらのトーナメントの一部またはすべてに対する参加権が与えられます。

4. 分散型ヴァーチャルアイテム市場

MobileGoトークン(MGO)はGameCreditsモバイルプラットフォーム内の分散型ヴァーチャルアイテム市場で最も重要な役割を果たします。

このマーケットプレイスではMGOを使ってゲーマー同士が直接ヴァーチャルアイテムの取引を行うことが出来ます。

これらの取引は、Ethereumブロックチェーンで発生します。

5. 分散型プレイヤー対プレイヤーのマッチプレイ

トーナメントとは異なりMGOを賭けたプレイヤー同士の単発バトルができます。

6. BurnによるMGOの価値上昇

GameCreditsモバイルストアの収益の一部はMGOのbuy backにあてられます。
買い戻されたMGOはBurnされ、これによりMGOの市場流通量は減少していきます。

※本記事の内容はMobileGoのホワイトペーパーを参考にして書かれたものですが、一部筆者の個人的な解釈と言葉の言い回しがありますのでより正確な内容を知りたい方は直接本家ホワイトペーパーを参考にしてください。

The following two tabs change content below.
黒のVネック

黒のVネック

仮想通貨にハマってます。 GameCreditsの認知度を少しでも上げられるように地味に活動中です╭( ・ㅂ・)و GAMEアドレス: GT6duHwifYJkxQRgEkbw274LVkLsZBxdsr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする